森万里子氏 宮古島市長を訪問し「ONE with Nature」の成功報告

狩俣地域の七光湾に浮かぶサンピラーの作者森万里子氏が宮古島を来訪。宮古島市長を訪問し、サンピラーの対となる「ムーンストーン」を2020年までに完成させることを説明した。

また、森氏は、先日のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで公式文化プログラムに認定された作品「ONE with Nature」(リング・自然とひとつに)の成功を報告。

この作品は、彼女が手掛ける「自然と人間の融和」をコンセプトとして6つの大陸に設置されるサイトスペシフィックアートシリーズの一つであり、宮古島のサンピラーに続く第2弾目の作品である。

森氏は、今後宮古島でのムーンストーン制作への意欲を語り、「人と自然の対話を深め、国内外のアート関係者やエコツーリストを宮古島に誘う役割を果たしていきたい」と述べた。

topic002

topic003